最適なマッチングをしてくれるエージェントと出会うために、見極めたい3つのポイント

作成日2020.1.15

 

kiji007.jpg転職エージェントサービスを利用する転職希望者の方の多くが、マッチする求人を効率良く探してもらいたいと望んでいるのではないでしょうか。そして、複数のエージェントに登録している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

限られた転職活動期間のなかで、後悔しない会社選びをするためにも自分に合ったエージェントとの出会いはとても重要です。

 

そこで、最良のエージェントと出会うために見極めたいポイントを3つ挙げてみました。

 

1.スピーディな対応

「急な問い合わせに対して」、「案件が進む中で」、「不測の事態が起こった時」
すべてにおいてエージェントがスピーディに対応することで、転職希望者の方は貴重な転職活動期間を効率的に使うことができます。また同時に安心感を得られることと思います。

 

 

2.転職希望者に寄り添う親身な対応

下記のような対応をしてくれるエージェントは、

最適なマッチングを目指そうとする意識が非常に高いと思います。

 

  • 転職希望者の条件を細かくヒアリングしてくれる。
  • 置かれている状況や志望動機、市場価値を一緒に整理し、将来のキャリアプランにしっかりと耳を傾けてくれる

 

反対に、以下のようなエージェントは、お金を払う側である企業にばかり意識が向いている可能性がありますので、注意が必要です。

 

  • 転職者の希望をあまり聞かず、適切なマッチングよりもとにかくたくさん応募させる。
  • 希望と違う会社を勧めてくる。


貴重な転職活動期間が無駄に終わってしまったり、せっかく入社しても「思っていた仕事内容と違った」と早期退職する事態になってしまいます。

 

 

3.丁寧な対応

一方的にメールを送ってくるだけでなく、電話での肉声によるサポートもおこなっている、そのようなエージェントを利用された方からは、安心感を得られたとの声も聞きました。

 

人に悩みを話して、普段言えないモヤモヤした悩みを言語化することによって見えてくるものもありますよね。とにかくいろいろなエージェントとお話をしてみてもいいのでは?と思います。

 

 

 

エージェントの仕事は、端的に言えば転職希望者の方に仕事を紹介することですが、転職希望者の方の置かれている状況を詳しくヒアリングしてみると、一見転職とは何ら関係の無いように見える多くの課題、例えば「両親の介護、育児との両立、健康問題等」の課題も存在していることがあります。

 

 

実は、このような課題にも一緒に寄り添えるエージェントは、転職希望者の方のワークスタイルを見い出すことが出来、真に希望する会社をご提案することが出来るのです。

 

 

転職希望者とエージェントとの関わりは、結局のところ人と人との関わりなのです。

 

型通りの仕事をするだけのエージェントではなく、些細な課題にも一緒に向き合い熱心に最良のマッチングをしてくれるエージェントに出会い、転職を成功させてください。