40代以上の転職

40代以上の転職が、今年度はじめて1万人を超えるそうです。 

 

確かに、弊社でも40代以上のご登録者の方が増えています。 

5〜6年前までは、20代〜30代の転職支援が中心でしたが、私個人も今や40代以上の方のご支援が半数以上を占めています。 

 

この年代の方の転職理由は、個別の事情もあるものの、 

  • ポジションがない
  • 給与があがらない
  • やりたいことができない 

といったものが多い。 


 一方で企業からの即戦力としてのニーズもある。   とはいえ、希望通りの条件で誰しもが転職ができるわけではありません。 

 次のようなデータもあります。   <課長以上に昇進する人の割合(大卒)> 1990年 54%  2000年 42%  2018年 32% 
< 55歳の中位の方の給与> 2000年 62万 ↓↓↓ 2018年 54万

おそらく、役職が給与に反映されているという事でしょう。 なかなかシビアな現実です。 

40代の方であれば、まだ20年以上は仕事をしなければなりません。  同業の同世代のビジネスマンと比べて、負けない専門性、能力はなにか? 

転職をする方に限らず、自身の市場価値を常に客観的に考えながら、自分のキャリアを自ら構築してく事が益々必要になりそうですね。