売上目標の2倍の売り上げるコンサルタントの思考とは

この記事の担当者


木村 正宏

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
代表取締役 人材業界(派遣・紹介)歴32年


コンサルタントの方とお話をしていると、「昨年は年間〇〇〇千万の実績だった」とか「今年は〇〇〇千万を目標にしている」という話題が必ずと言っていいほど出ます。

所属している会社からの年間の売上目標とは別でご自身で目標を設定されているのです。

コンサルタントの売上実績は企業の採用支援と求職者の転職支援の実績であり、コンサルタントの1年間の成績でもあります。高いレベルで実績を出しているコンサルタントとはどのようなタイプの方なのかどのような思考をお持ちの方なのかを私なりに整理して下記にまとめました。

実績を出すコンサルタントのタイプと思考

目の前の案件を決めて行く

自分を信頼して企業から求人のご依頼を頂いているわけだから、売上目標を達成しているからと言って手を抜くわけにはいかない。求人企業の期待にお応えするべく、手を抜くことなく一所懸命ご支援されるタイプの方。

 

年間目標を前倒しで達成

年間目標を前倒しで早目に達成することで心に余裕を持ちたい。時間に余裕が生まれたら自己投資や人脈作りなど自分の成長のための時間に充てるなど自由に使いたい、という思考をお持ちの方。

 

売上目標の2倍を自分に課す

80%達成でも最低年間予算はクリアーするという考え方です。
期初にコミットした売上目標の1,2倍から2倍の売上目標を達成するための行動量を逆算し実行する、80%達成でも売上予算はクリアーするという考え方です。
年間売上目標は絶対に達成するというマインドがベースにあります。

 

インセンティブで稼ぎたい金額が明確

インセンティブ制の給与制度の良さは何といっても年収に上限がない点です。

例えば「今年は年収1000万稼ぎたい」といった具体的な年収目標をモチベーションにされている方も多いと思います。逆に「昨年頑張って年収も稼げたので今年は夏休みを長めにとって家族と海外旅行に行こう」というふうに毎年強弱をつけながら働き、それをモチベーションにされている方もいらっしゃいます。

 

人材紹介の仕事が好きだ

売上目標を達成するためにやっているのではない、この仕事が好きでやっている多くのご支援を実現したいからこの仕事をやっているそのために日々考え勉強し学習している
その結果、毎年業績もアップし目標はいつもクリアーしている、というタイプの方。

 

1億プレーヤーを目指している

なかなか高い目標ですが、業界には多くの1億円プレーヤーがいらっしゃいます。
勉強会や個別の面談等で話していると、1億円プレーヤー(年間の売上実績が1億円)を目指してるコンサルタントは非常に多いです。

 

お客様からの問い合わせが絶えない

企業からのリピートオーダーや紹介、人脈、口コミからの求人のご依頼、またご自身の人脈や過去のご支援者からの紹介等々、キャリアが長くなると、顧客の開拓をしなくてもお客さまの方からご相談を頂くことが増えてきます。
そういった案件を大切にしていくだけで年間の予算を達成してしまうベテランコンサルタントがいらっしゃいます。

 

ナンバーワン志向

負けず嫌い1番でないとイヤというタイプの方。どの業界にもいらっしゃいますね。

 

自分の可能性にチャレンジ

自分自身に限界を設けることなくどこまで出来るのかチャレンジしたい成長したい実力をつけたい等、自分自身の成長意欲や向上心がモチベーションになっている方。このタイプの方は成長スピードも早いです。

 

たくさんのご支援を実現したい

人材紹介のご支援はまったく同じケースということがありません。100件の支援があればそこには100通りのストーリーがあります。私はそれぞれが一つの作品だと思っているのですが、そのような自分の関わった作品を増やして行きたい、という強い気持ちがモチベーションになっている方。

 

実績を出すコンサルタントのタイプと思考まとめ

10項目に分けて考えてみました。もちろんいろんな価値観や考え方があると思いますが、モチベーションアップや今後のご自身のキャリア形成、コンサルタントの採用、育成等の参考になればと思います。

この記事の担当者

木村 正宏

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
代表取締役 人材業界(派遣・紹介)歴32年

>インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

お電話でのお問い合わせ
03-5213-1578(平⽇9:00〜18:00) | よくあるご質問

インプレッション公式LINE