転職活動で「勉強させてください」は是か非か

この記事の担当者


渡辺友栄

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
コンサルタント 人材業界歴20年


こんにちは。
インプレッションの渡辺です。

 

中途採用においては、即戦力が基本ですが、
やった事のない領域、より高いスキルが求められる仕事にチャレンジする場合、
どのようなスタンスで臨めば良いでしょうか?

 

「勉強させてください!」

なんて言おうものなら、

「おいおい、ここは学校じゃないんだから・・・」

と言われそうですし、

 

「これまでのこんな経験を生かせば、出来ると思います」

というのも、スマートで良さそうですがチャレンジする仕事の難易度によっては、

「いやいや、そんな甘いもんじゃないよ?」
「 この仕事の難しさをわかってないんじゃない?」

と言われそうです。

 

なかなか、これはムズカシイ。。

 

そこで、考えた作戦は、

これまでの経験を活かしつつ、謙虚に自ら学ぶ姿勢を伝える。

という事。

 

上記、二つのハイブリットに見えるかもしれませんが、「謙虚に」「自ら」というのがポイント。

 

考えてみれば、お金をもらいながら会社に「勉強させてください」というのは、ずいぶん傲慢な話ですし、ちょっと環境に依存しているようにも感じてしまいますよね。
中途入社であれば、環境をチャンスに自分で学ぶ姿勢を示したいものです。

 

今週も新しいチャレンジに向けて頑張る候補者の方がいらっしゃいます。

しっかりとサポートさせて頂きます!

この記事の担当者

渡辺友栄

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
コンサルタント 人材業界歴20年

>インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

お電話でのお問い合わせ
03-5213-1578(平⽇9:00〜18:00) | よくあるご質問