人材ビジネス業界ウィズコロナの時代へ

この記事の担当者


木村 正宏

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
代表取締役 人材業界(派遣・紹介)歴32年


お疲れ様です。
インプレッションの木村です。

2020年5月24日の緊急事態宣言解除から約1ヶ月が経ちました。

 

直近の感染者数は、横ばいやや増加といったところですが特に東京はなかなか収束感は見えて来ません。

 

まあ、人口が密集しているわけですから当然です。

 

国の大きな方向性としては、

「(今のところ)コロナ時代に合った生活様式に変えながら経済活動を徐々に戻していきましょう 」

ということだと思います。

 

人材業界でも、この1ヶ月でいろんな動きが出始めてきました。

 

主な動きは

  1. 緊急事態宣言解除後もテレワーク勤務を継続
  2. オフィス移転
  3. ウェビナー型プロモーションの増加

①のテレワーク勤務継続については、想定通りというか人材ビジネス業界はテレワーク勤務と相性が良いので、ウィズコロナ時代を考えた場合、今後も増えてくのではと思います。

ただ、売上が落ちないような労務管理や仕組みづくりが急務だって話は多くの社長さんから聞きます。

生産性が問われる時代、個人の能力が問われる時代です。

 

②のオフィス移転についても、動きが出てきています。

そもそもテレワーク、WEB面談に移行していく中で、今のオフィスは必要ないだろうという流れはどんどん進んでいくと思います。

移転を検討中の会社まで含めると、ここ1-2年で相当数の会社で移転が行われるのではないかと予想します。

 

③ウェビナー型プローションは、これも時代の流れですね。

リアルでの集客が難しい中、ウェビナーへの移行を進めていく中でいろんなノウハウを蓄積しながら、あちこちで無料ウェビナーが開催されてきています。
みなさまも感じていらっしゃると思います。

この分野からも新しいサービスがどんどん生まれてくるような気がします。

ウィズコロナ、アフターコロナがどんな時代になっていくのか誰にもわかりません。
第2波、第3波も来るかもしれません。

 

どんな敵が襲ってくるかわからない時、大切なのは一緒に戦ってくれる仲間だと私はそう思います。

 

当社もコロナ時代を生き残っていくために、試行錯誤を繰り返すだけでなく結果を出したいです。

最後は宣言っぽくなりましたが、どうせやるなら楽しみながら頑張っていきましょう!

この記事の担当者

木村 正宏

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
代表取締役 人材業界(派遣・紹介)歴32年

>インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

お電話でのお問い合わせ
03-5213-1578(平⽇9:00〜18:00) | よくあるご質問