人材紹介の仕事は、AIに奪われるのか

この記事の担当者


渡辺友栄

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
コンサルタント 人材業界歴20年


こんにちは。
【人材業界専門転職エージェント】インプレッションの渡辺友栄です。

人工知能(AI)を使った恋愛ナビゲーションサービスというのがあるそうです。

利用者が登録した生活サイクルやキャリアプランなどのパーソナルデータをAIが分析し、相性が良い、進展可能性が高いと判断した異性を提案する仕組み。
また、AIによる会話アシスト機能がまた凄い。男女間のコミュニケーションで起こりがちなすれ違いパターンを分析し、それを解消するアルゴリズムにより、チャットのやり取りでデートに誘うタイミングや、デートの大義名分の創出などをアドバイスしてくれるのだそうです。

これらの機能により、チャット開通後1カ月以内でのデート進展率は約33%、デートに誘った場合の受託率はなんと88%!!

すごいですね。
これは人材紹介業でも使えそう?!

 

・・・という話になると、出てくるが、

 

人材紹介の仕事は、AIに奪われるのか?という議論。

個人的には比較的、楽観的に捉えています。

 

どんなに進化しても人に相談したいニーズは一定数あります。

本人が言語化出来ていないことを感じ取って提案したり・・・
会話の中で「あの会社の社風に合いそう」と閃いたり・・・
悩んでいる時に感情と情報を整理し、背中を押してあげるとか(理屈ではA社でも感情ではB社と言うこともありますし)
・・・

こうした事は、当面は人間でなければ出来ない事です。

 

また、今後、キャリアの選択肢が増えていく中、求職者の家庭環境、スキルや経験、希望、転職マーケットなど様々な要素を考慮して、キャリアの戦略を立てていく、といった事も、AIには複雑すぎると思います。

寧ろ、AIの進化により、労働集約型産業と言われるエージェントの業務がもっと効率的になればいいなと思っています。

 

AIを使うのはあくまでも人間、AIを駆使しながら、最適なコンサルをするというのが、現状、見えている世界。

 

ちなみに弊社のお客様で、AIを使った採用支援をしている企業様があるのですが、そこで行われているエンジニアのエージェント事業でも完全にAIで行われているわけではなく、人が介在して人材紹介を行っています。

もちろんAIの会社ですので、すべてをAIで完結できるのが理想ですが、そこに至るのは、まだかなり先の事だとのことでした。

 

この話からしても、おそらくマーケットとしては、今後こうしたAIによるサービスと二分するのでしょうが、人が介する部分は当面は残ると思います。

人材紹介業は、数ある職種のなかでも、人間らしい仕事です。

今すべきは、機械やAIではなく、人でなければできない事を追求しスキルを磨いていくことではないかと思っています。

 

ちなみに、前述のAIと人のハイブリットでエージェント事業を行う会社で、事業部長の求人があります。

ご興味をお持ち頂けるようでしたら是非ご連絡ください!

この記事の担当者

渡辺友栄

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
コンサルタント 人材業界歴20年

>インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

お電話でのお問い合わせ
03-5213-1578(平⽇9:00〜18:00) | よくあるご質問