感謝の気持ち

この記事の担当者


渡辺友栄

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
コンサルタント 人材業界歴20年


こんにちは!
インプレッションの渡辺友栄です。

先日、読んだメールマガジンより。

人間というものは、人から愛されたり、守られたりしていることに対しては極めて鈍感です。逆に、自分の意に沿わないことに対してはとても敏感にできている
(日本を美しくする会相談役/鍵山秀三郎)

確かに。。

とても心に響いたので、思わず手帳にメモしました。

例えば、仕事。

転職斡旋を仕事にしている私が言うのも何ですが・・・

 

 

転職を考える時、多くの場合、現状に何らかの不満があって、より良い環境に移りたいと考える事が多いと思います。

それ自体は悪い事ではないですが、これまで仕事や役割を与え、給料を払ってくれた会社に、感謝の気持ちは持って欲しいなと。

雇用されている事自体、実は、かなり守られている事なのですから。

 

 

少し説教じみた話になってしまいましたが、私は、よくリーマンショックの時の事を思い出します。

あの時は、みなさんもご存じの通り、多くの失業者が世の中に溢れました。

人材紹介業をしている弊社にも、毎日毎日、多くの求職者の方からの登録があるのですが、求人がない。

必死で、本来ないところに求人をこじ開け、紹介するのですが、そんな状況ですから、ほとんど紹介フィーはもらえません。

せっせと紹介すれどもすれども、一向にまともに売り上げが積みあがる気配はなく、当然、会社も厳しい状況になっていくわけで・・・

それでも、日々来られる登録者の方に求人のご紹介をせねばと働く毎日。

会社も自分もとても厳しい状況でしたが、不思議と自分が置かれた状況に全く不満は感じませんでした。

それどころか、仕事がある事、社会人としての役割がある事、居場所がある事、仕事を通じて世の中に貢献できる事、いろいろな事に感謝の気持ちを持ちながら、そのタイミングでこの仕事についている者の使命として、仕事に取り組んでいました。

 

きっとその時は、同じように思われた方も多くいらっしゃったと思います。

 

ところが、仕事がある事が当たり前になると、そんな事は忘れてしまいがちです。隣の芝生が青く見える事もあるでしょう。
(現実は、そうではない場合も多いのですが・・)

 

仕事がある事・・もっと言えば、平和で守られたこの日本で、生かされている事に感謝して、過ごしていきたいものですね。

 

みなさま、今日も良い1日を!

この記事の担当者

渡辺友栄

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
コンサルタント 人材業界歴20年

>インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

お電話でのお問い合わせ
03-5213-1578(平⽇9:00〜18:00) | よくあるご質問