【コンサルインタビュー|vol.1】渡辺

この記事の担当者


古屋 久美

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
広報宣伝/マーケ担当 入社7年


こんにちは、フルヤです。
今年から、インプレッションのコンサルタントのメンバーをより知ってもらおうと思い、
コンサルタントに色々質問する機会を作りました。

まず第1回目は人材業界専門に転職支援をして15年のベテラン!
渡辺に色々聞いてみました。

渡辺のプロフィール

渡辺 友栄 Watanabe Tomoe 経歴 茨城県出身。獨協大学卒業。新卒で総合レジャーサービス会社に入社。 イベント企画の法人営業、店舗マネジメントに従事。 人材業界専門の業界誌を出版する会社での人材紹介、研修企画などの営業、フリーランスで 営業代行の経験を経[…]

渡辺友栄

 

 

なぜ人材業界で働こうと思ったのですか?

実は、元々は、派遣業界を志望していました。

何故なら、私自身が派遣スタッフとして派遣会社さんにお世話になった経験があったからです。

一度やってみたかったお財布持って同僚とランチに行く憧れのOLライフ(笑)も実現、様々な経験をさせて頂きましたが、最も印象深く、人材業界に転職をするきっかけとなったのは、グローバルのIT企業での経験でした。

 

最初は、いきなり掛かってくる英語の電話や、アルファベット数文字の謎のワード(?多分IT用語)に四苦八苦していましたが、周りは成長意欲の高い優秀な方ばかりで、シリコンバレーに出張に行かれた方から聞く話、開発したシステムのカットオーバー時の緊張感や一体感(社内でちょっとした打ち上げをするのですがアメリカ本社からもメッセージを頂けたりするんです!)、全てが刺激的でした。

 

そうしているうちに、私も自分がしたい仕事を思いっきりやりたいと。

そして、このような価値観が変わるとも言えるような「仕事」を提供している人材業界で仕事がしたい!と転職活動を始めたわけです。金融、職員団体、IT企業など、様々な業界で仕事をした経験は、人材紹介をする上でもとても役立っています。

 

最近うれしかったことは何ですか?

以前、転職のご支援をさせて頂いた方からお電話を頂き、
メンバーから管理職になり、今回、採用する立場になったので。」とご連絡を頂きました。

こうしたお話を伺うのは、本当に嬉しいものです。
ご入社以降は、エージェントの力がなかなか力が及ばないところですが、
ご紹介者が、転職先で活躍され、会社に貢献する、という事がエージェントとしての本当の意味での最終的な成果だと思っています。

 

今年の目標は何ですか?

詳細は、内緒ですが(笑)

個人的には、新しい事、やった事がない事に取り組んでいこうと思っています。

 

趣味はありますか?

ランニングです。ハーフやフルマラソンというよりも、長くゆっくり走る方が好きです。
目指すは、ウルトラマラソン100KMを14時間内完走。(まだ達成できていないんです。。)
なぜ走るかというと、これも人材紹介にも繋がります。

人それぞれ、目指すエージェント像があると思うのですが、私が目指しているのは100KM走れる位のエネルギーのある人。
転職活動では、落ち込んだり、自信を無くされたりする事もあると思います。そうした方を元気付ける為には、こちらが元気でなければと思っています。
心身健康な事はもちろんのこと、高い熱量でみなさんのご支援をさせて頂きます。

 

 

今後、毎月コンサルタントへのインタビューを予定していますので、お楽しみに!

この記事の担当者

古屋 久美

【人材業界専門エージェント】株式会社インプレッション
広報宣伝/マーケ担当 入社7年

>インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

インプレッションはあなたの転職活動を全面的にサポートします。

お電話でのお問い合わせ
03-5213-1578(平⽇9:00〜18:00) | よくあるご質問